道下美里と伴走者、堀内規生さんとのリオ挑戦♪~


道下美里さん、リオ・パラリンピックで視覚障害女子マラソンに出場します。目に障害があるためルール上伴走者が必要です。その一人が堀内規生さんで、2012年から伴走者としてランナーと一緒に走っています。道下美里さんにとって伴走者とは? また堀内規生さんのプロフィールなど調べてみました。

堀内-2.jpg
http://www.nittai.ac.jp/olympic/rio/player/horiuchi/index.html 引用

伴走者とは?

 

伴走者とは、ほとんど視力がない選手について一緒に走り、周囲の状況を的確に選手に伝えたり判断し、コースの指示やペース配分まで伝えながら走る。もちろん水分補給なども大切な役割である。

競技者と一緒に走るわけですから、もちろん競技者より走力がないとついていけません! 当日だけでなく毎日の練習でも何人かが交代で担当して競技者を支えるため、まさにチーム戦となる。伴走者の選手であり、「同士」だと言われています。


スポンサーリンク





堀内規生さんってどんな人・・・

 

ここで堀内規生さんのプロフィールを紹介します。

1980年生まれで福岡県出身。
身長が173cmなので、道下さんの144cmと比べると・・・・ 余裕で引っ張れる感じですね♪~(実際には引っ張りませんが~)

日体大を卒業後、会社員として市民ランナーとして各地のマラソン大会に出場。伴走者としては2012年から参加し、2013年5月から福岡の大濠公園ブラインドランナーズクラブ(OBRC)に入会し、道下美里さんと知り合い、ガイドランナーとして国内外の大会に出るようになった。

その後、2014年4月IPCマラソンW杯 ロンドンで2位、
12月防府読売マラソンで1位、
2015年4月IPCマラソン世界選手権 ロンドンで3位、
2016年2月別府大分毎日マラソンで1位と・・・

「チーム道下」の一員として、輝かしい成績を残す。

堀内ー1.jpg
 http://www.nittai.ac.jp/olympic/rio/player/horiuchi/index.html 引用


スポンサーリンク





「チーム道下」での堀内規生さん



堀内規生さんは、福岡のOBRCに入会し「チーム道下」の一員として、練習内容を始め様々な情報を常に共有し、チーム皆で結束を固めるための提案をして盛り上げています。
日体大時代から育んできた知識と明るいムードメーカーとなる性格で、道下美里さんをパラリンピックに参加できる様に支援してきました。

堀内さんからのメッセージ・・・・
『沢山の出会いに恵まれ、沢山の人に支えられて生きてきました。出会いが出会いを生みこうして巡り会えた仲間と、決してひとりでは望むことができない世界への挑戦ができることを幸せに思います。皆さんに感謝し一生懸命走りたい!』

素晴らしいコメントですね。 
伴走者は競技者を支えるだけでなく、自らもひとりでは達成できない目標達成も経験できるし、一緒に走れたという充実感を体感するために頑張れるのだと思います。

視覚障害女子マラソンは、リオで初めての競技です。 初代女王目指して笑顔のゴールを期待したいですね♪~



【関連記事】
道下美里が「かわいい」と評判です♪~
道下美里の出身について調べてみました♪~
道下美里さんの伴走者、青山由佳ってどんな方?~
道下美里さんにとって太宰府はどんなとこ?~
道下美里さん、旧姓時の大会記録は?~
道下美里の子供は? 自分はどんな子供だったの~
道下美里選手、パラリンピックの結果は?!~
道下美里の伴走者、青山由佳ともう一人は?